So-net無料ブログ作成

ハリポタとドバイ砂漠の旅⑳ [☆TRAVEL☆]

夜の帳が降りてディナータイムです。

hd205.jpg

いつものように人がハケてから取りに行きました。

ブッフェ形式です。

hd206.jpg

・・・アラブ料理==;どうも私の口には合わない。

不味くはないが、美味しくもなく。

hd207.jpg

中央の舞台ではベリーダンスやってた。

hd208.jpg

最後は「月夜の砂漠」イメージシーン。

hd209.jpg

ここでのスケジュールは終了、一斉に帰宅です。


私は誰もいなくなった砂漠に向かって「彼」の名を呼び、

ストレス発散しましたvf^^;

エイリアン通り(ストリート) (第3巻) (白泉社文庫)

エイリアン通り(ストリート) (第3巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 成田 美名子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1995/12/01
  • メディア: 文庫


帰りも、高速道路に乗る迄はジェットコースターです。

ディナー満腹食べない方が無難ですね。アルコールもネ。

さて、私らをホテル迄送り届ける気が更々ない

ドライバー兼ガイドさん。

「今日はドバイモールが深夜24時迄やってるから

ショッピングして行きなよ!」と言葉巧みに放り出し==;

hd210.jpg

あのな、放り出すならせめてこの正面入り口迄運べや!><;

ここまでめっちゃ歩いたで!

hd211.jpg

水族館も併設されてるここは、700以上のショップが入ってます!

通路挟んでお向かいへ、ってその広さと距離も半端ない!ΣT◇T

・・・仕方ない、せめて噴水ショー見て行くか。

hd212.jpg

ブルジュカリファだ!

この天辺の先っちょで核弾頭が爆発してドバイは

廃墟になったのだな、BY「Re:CYBORG」

hd213.jpg

hd214.jpg

hd215.jpg

さぁ、閉店までもう1時間切ってます。

ここで何としても大きいお札をこまめなければいけません!

でないと帰りのタクシーでボッタクラれる事必至><;

ドバイのタクシー料金は格安です。

複数名で割り勘なら公共交通機関使うのと同額になります。

でも!カード不可の上、大きいお札で支払うとお釣りをくれません!ー”ー;


何か買い物を~という使命感に駆られて見つけた!

hd217.jpg

おおう!Σ@@; ほんでその隣に、

hd216.jpg

助かった~!^^

やっぱり分かるショップあると安心しますね!

ここで私はシャツを購入、お金こまめるミッションクリア~。

hd218.jpg

ここにもあった「ゴールドスーク」

でも、この後がまた大変でした!

早く帰れ~の音楽が鳴り響くモール内から脱出するのに

難儀しましたT0T

運良く目の前に、私らと同じくタクシー乗り場を探す

外国人がいて、その方の後をついて行ったのですが

またコンパスと速度の違いに走るハメに><;


ドバイモールは1,2時間の間にちょっと寄れる場所では

ありません!ここへ来る時は1日使うべきです。

ショップ移動だけで30分必要です。

とにかく、広さだけはケタ違い!

せっかく無税の買い物天国だけどなTT


・・・めっちゃ疲れた・・・TT

前日に続きホテル着はまた午前様だしT0T

夜型人間しか住めんわ、ここは・・・。


睡眠不足に拍車かかって続きます。

コメント(2)