So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリポタとドバイ砂漠の旅⑳ [☆TRAVEL☆]

夜の帳が降りてディナータイムです。

hd205.jpg

いつものように人がハケてから取りに行きました。

ブッフェ形式です。

hd206.jpg

・・・アラブ料理==;どうも私の口には合わない。

不味くはないが、美味しくもなく。

hd207.jpg

中央の舞台ではベリーダンスやってた。

hd208.jpg

最後は「月夜の砂漠」イメージシーン。

hd209.jpg

ここでのスケジュールは終了、一斉に帰宅です。


私は誰もいなくなった砂漠に向かって「彼」の名を呼び、

ストレス発散しましたvf^^;

エイリアン通り(ストリート) (第3巻) (白泉社文庫)

エイリアン通り(ストリート) (第3巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 成田 美名子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1995/12/01
  • メディア: 文庫


帰りも、高速道路に乗る迄はジェットコースターです。

ディナー満腹食べない方が無難ですね。アルコールもネ。

さて、私らをホテル迄送り届ける気が更々ない

ドライバー兼ガイドさん。

「今日はドバイモールが深夜24時迄やってるから

ショッピングして行きなよ!」と言葉巧みに放り出し==;

hd210.jpg

あのな、放り出すならせめてこの正面入り口迄運べや!><;

ここまでめっちゃ歩いたで!

hd211.jpg

水族館も併設されてるここは、700以上のショップが入ってます!

通路挟んでお向かいへ、ってその広さと距離も半端ない!ΣT◇T

・・・仕方ない、せめて噴水ショー見て行くか。

hd212.jpg

ブルジュカリファだ!

この天辺の先っちょで核弾頭が爆発してドバイは

廃墟になったのだな、BY「Re:CYBORG」

hd213.jpg

hd214.jpg

hd215.jpg

さぁ、閉店までもう1時間切ってます。

ここで何としても大きいお札をこまめなければいけません!

でないと帰りのタクシーでボッタクラれる事必至><;

ドバイのタクシー料金は格安です。

複数名で割り勘なら公共交通機関使うのと同額になります。

でも!カード不可の上、大きいお札で支払うとお釣りをくれません!ー”ー;


何か買い物を~という使命感に駆られて見つけた!

hd217.jpg

おおう!Σ@@; ほんでその隣に、

hd216.jpg

助かった~!^^

やっぱり分かるショップあると安心しますね!

ここで私はシャツを購入、お金こまめるミッションクリア~。

hd218.jpg

ここにもあった「ゴールドスーク」

でも、この後がまた大変でした!

早く帰れ~の音楽が鳴り響くモール内から脱出するのに

難儀しましたT0T

運良く目の前に、私らと同じくタクシー乗り場を探す

外国人がいて、その方の後をついて行ったのですが

またコンパスと速度の違いに走るハメに><;


ドバイモールは1,2時間の間にちょっと寄れる場所では

ありません!ここへ来る時は1日使うべきです。

ショップ移動だけで30分必要です。

とにかく、広さだけはケタ違い!

せっかく無税の買い物天国だけどなTT


・・・めっちゃ疲れた・・・TT

前日に続きホテル着はまた午前様だしT0T

夜型人間しか住めんわ、ここは・・・。


睡眠不足に拍車かかって続きます。

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ハリポタとドバイ砂漠の旅⑱ [☆TRAVEL☆]

ドバイ国際空港に着陸後。

いつものようにのんびりゆっくり機外へ出て、

すぐ目の前におトイレあったので、寄り道して。

そしたら、ビックリ!周りに誰もいない!Σ@□@;

せめてガードマンとか居てだな、案内とかせんの?

hd181.jpg

しかもこの通路、照明まで落とされててな><;

「出口どこ~?!」と叫んでも誰も出て来ん!

向かって右側、ずっと工事中の壁だし。

・・・とりあえず、この果てしない彼方に

見える人影へ向かってみる事にTT

そしたら歩く事約20分以上!

ときどき動く歩道あったけどな、いや頼むで車かバス出してくれよ><;

やっとスカイエレベーターとかいう場所に

到着して下へ降りた。

hd182.jpg

だけど、まだまだ終わりじゃなかった!

そこを降りるとまた遥か霞んだ所に見えるは税関!

またしても歩き回ってパスポートチェック。

やっと済んだら次はめっちゃ広い荷物受け取りレーン群!

この中から自分の荷物を探す!が分からん><;

もう私らが乗ってきたEK002便の取り扱いは

終了していたらしい><;

結局私らの荷物はあさっての場所にポツンと

放置されとった・・・盗まれなくて良かった~TT

荷物をやっと手にして送迎タクシー屋さんの

カウンターに辿り着いた頃には飛行機降りてから

1時間半以上経過しとったTT

そしてまた更に!

空港出口へ向かって十数分の道のり!ΣT◇T○。

タクシーに乗り込むまで全行程2時間かかった~!

しかもだ、これはターミナル3の中だけでの話だ。

これで、まさかのターミナル間移動があったら、

2時間では絶対間に合わんぞよ><;


アホちゃうか~?この空港はぁ!ー”ー;

広ければいいってだけで造ったとしか思えん!

利便性なんてチャンチャラ考えとらんでぇ!


hd184.jpg

・・・0時15分にドバイ国際空港着陸して、

宿泊するホテルに着いたのは3時過ぎTT

hd185.jpg

まぁな、

hd187.jpg

hd186.jpg

イギリスロンドンのロイヤルナショナルよりは

グレード高いのは認めるよ。

hd189.jpg

朝食は充実してたし。

スクランブルエッグに混ざってた緑のモンは

辛い唐辛子だった!口から火吹いてもうた><;

hd191.jpg

hd190.jpg

ドバイで宿泊したホテルは「アスコットホテル」

お隣はグレードUPの「ロイヤルアスコットホテル」に

つながってます。姉妹ホテルらしい。

hd188.jpg

ホテル出て右隣は空き地だった。

その空き地隔てたすぐの建物の中にATMがあった。

「RAKBANK」のATMです。

チップ用と交通費用に、そして二人分まとめて

おろしたら、なんとそのまま大きい額のお札が

数枚出てきた!失敗しました~!><;

手数料取られないので面倒でも数回に分けて

小さい額で引き出すべきでした~TT

(でないとタクシーや買い物で大きいお札で

渡すと「チップ」と称してお釣りくれません!

更に、タクシーはカード不可の地ですー”ー;)


朝食後まず、徘徊騒動で忘れてたドバイ貨幣を

デビッドカードで下ろしてきましたが。

・・・暑いよう、外は・・・TT

睡眠不足には堪えたわ・・・T0T


ドバイ悲劇はまだまだ続きます><;

コメント(3) 
共通テーマ:旅行